アプリコットとアーモンドのタルト

スイーツを食べてちょっと休憩。そんな時にぴったりなのが、ヴィルジニー・ブザンソンが教えてくれたアプリコットとアーモンドのタルト。ヴォルクスにあるレストラン「レ・プティット・ターブル」で実際に出しているデザートです。美味しさは保証済み!
Texts: Justine Fiordelli

[材料]

生地

小麦粉 250g

アーモンドパウダー 50g

バター 125g

卵 1個

砂糖 80g

水 20cc

フィリング

熟したアプリコット  6個

ヴァニラ風味の砂糖 2袋

薄切りしたアーモンド                  

[作り方]

ボールにアーモンドパウダーと細かく切ったバター、小麦粉を入れ、指先を使って滑らかになるまでよく混ぜます。卵に砂糖と水を入れて泡立て、生地に混ぜ合わせます。生地の全体を丸くまとめます。オーブンに入れられるトレーにクッキングシートを敷き、平らに延ばした生地を乗せます。洗って種を取り、4つに切ったアプリコットを生地の上にきれいに並べます。その上からヴァニラ風味の砂糖を振りかけ、薄切りアーモンドで飾り付けます。

生地はパリパリとし、アプリコットは芯まで火が通っている状態になるまで、210度のオーブンでおよそ20分ほど焼きます。オーブンから出したら、再度、ヴァニラ風味の砂糖を振りかけます。温かいうちに食べても、冷めてからでも美味しいタルトです。

ヴォルクス村の「レ・プティット・ターブル」で楽しむブランチを紹介したビデオもぜひ合わせてご覧ください。

アプリコットとアーモンドのタルト
アプリコットとアーモンドのタルト
Le Brunch Provençal du restaurant Les Petites Tables à Volxヴォルクスにあるレストラン「レ・プティット・ターブル」の、プロヴァンス風ブランチ
Photo: L-Films
アプリコットとアーモンド
アプリコットとアーモンド
プロヴァンスのアーモンドとアプリコットの相性は抜群!
Photo: L-Films

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影