研究とイノベーション

 
研究とイノベーション

研究に大規模な投資を行っているロクシタンでは、オート=プロヴァンスの中心部であるマノスクに自社の研究開発所を設置しています。
 
専門家チーム

最良のフォーミュラの確立にあたって、100人の研究者チームが継続的な開発に取り組んでいます。独自の効果的な方法で天然の有用成分を活用することが可能です。また、研究者によって確立された信頼できる製造方法に基づいて、製品の大半がマノスクの自社工場で製造されているため、製品の開発から製造にいたるまで、すべての工程が厳格に管理されています。
 
自然原料の研究

ロクシタンの研究は自然観察によって導かれています。たとえば、優れたエイジングケア*効果を持つ決して色あせることのないイモーテルなど、植物の習性は私たちにさまざまな特性を教えてくれますロクシタンでは植物の習性を観察したあとに、植物の真髄である有用成分の凝縮されたエッセンスを抽出するプロセスを開発しています。こうしたエッセンスについては、大学や病院との提携のも...
 
イノベーション研究開発センター

総面積2,500 m²のイノベーションセンター 11の研究所 : 分子/細胞生物学、分析化学、植物抽出、微生物学、適合性、感覚分析、臨床評価、3つの処方研究所(プロスペクティブ、スキンケア、個人衛生)
 
主要な数値

• 20の領域に特化する100人の専門家と研究者のチーム • 毎年開発される250個の新しいフォーミュラ • 300種類以上の植物由来の原料(25%はオーガニック認証) • 50の提携農家/収穫業者からの直接調達により原料の産地追跡が可能(追跡される面積は400ヘクタール以上)