ピオニー

 
ピオニー

ピオニーは地中海沿岸のあちこちで成長する野生の花です。古くから鑑賞用の花として知られていていました。この美のシンボルは、春になるとまばゆいばかりの色と素晴らしい香りのショーを繰り広げます。ロクシタンは、千枚の花びらをもつこの花にインスパイアされた新たなフレグランスを展開しています。ピオニー シリーズを見る >
 
トレーサビリティ

ピオニーの香りの秘密を理解するために、ロクシタンはこの花に情熱を注ぐ生産者ジャン=リュック・リビエール氏と専属パートナーシップを結んでいます。彼の家族は160年にわたって、フランスのドローム地方でピオニーの栽培に従事してきました。リビエール氏のアドバイスを受け、ロクシタンはこのコレクションのすべての製品に香料として使用される、ピオニーの天然エッセンスを開発...
 
ご存じでしたか?

• ピオニーは、植えてから最初に花を咲かせるまで、実に5~7年の歳月がかかるのです!• 1本で60個もの花を咲かせるピオニー。大きいものでは直径が30センチになります。
 
オードトワレ

春の朝の新鮮な緑の中に広がる、豊かなピオニーの花の香り。このオードトワレにはほのかなさわやかさを持つ濃厚な花の香りに、繊細なピオニーのオーラがぎゅっと詰め込まれています。花びらの華やかさと葉のみずみずしさのブレンドに、サンダルウッドがプラスされたソフトで心地よい香りです。