ピオニー

神さまに愛されていた、美しい妖精ピオニア。
うらやんだ女神が、ある日。一輪の花にかえてしまいました。
妖精からうまれた花、ピオニー。
千の花びらが響きあうように、香り立つ。
忘れられないのは、心に残った妖精を探し続けるから。

関連コラムはこちら。
•神様に愛された花「ピオニー=芍薬」の魅力
•美肌づくりに大切な「SPF」って?
•「BBクリーム」と「CCクリーム」どちらを選ぶべき?
•つける場所で変わる?~フレグランス(香水)で作る香りの印象~

•賢く選んで! 肌にあった日焼け止めの選び方
•UVケア ~夏の紫外線から肌をプロテクト~
•ロクシタンで選ぶ「旅立ち」に花を添えるプレゼント3選
•リッチなバスタイムのお供に。シャワージェルの使い方って?
•ネイルアートなしでも魅力的に見える爪のつくり方
•手荒れを防いで、香りで気分もスイッチ!「手肌美人のハンドクリーム」使い方ポイント集

ギフトに最適な製品をご覧いただけます。
•ロクシタンのギフト・プレゼント特集ページ

True Story of Peony

ピオニーの香調イメージ width=

ピオニーの香調

遠い昔、神は “ピオニア”という名の妖精を大変可愛いがっていました。
ピオニアは、優雅で美しく、誰もが心を奪われる妖精でした。
ある日、それに嫉妬した女神は、ピオニアに魔法をかけ千の花びらをもつ花へと姿を変えてしまいました。
そして、誕生したのが『ピオニー』だと言われています。
以来この美の象徴である花は春になると、眩いばかりの香りと色のショーで人々の心を輝かせています。

[ 香調:フローラルグリーン ]
[ 香りの印象 ]
◆ヘッドノート
ベルガモット
グレープフルーツ
◆ハートノート
ピオニー
ローズ
◆ベースノート
サンダルウッド
並び替え

コラム 最新記事

「BBクリーム」と「CCクリーム」どちらを選ぶべき?

「BBクリーム」と「CCクリーム」どちらを選ぶべき?

「BBクリーム」と「CCクリーム」は、どちらも肌の質を高める素晴らしいスキンケアアイテムです。
しかし、実はこの2つの特性は全く違うもの。私たちは検証を重ね、この真実にたどり着きました。
どちらが自身の望みをかなえるものなのか、肌に合っているものなのかを選ぶ時の参考にしてみてください。
女子が気になる、美容に関する10の質問

女子が気になる、美容に関する10の質問

美容マニアでも、メイク初心者でも、女性なら誰しもが美容ケアに関していくつもの疑問点を持っているもの。ロクシタンが、ささやかな問題点から大きな疑問まですっきりと解決できるよう、お答えしましょう。
ピオニーを育てるジャン=リュック・リヴィエールさん

ピオニーを育てるジャン=リュック・リヴィエールさん

ジャン=リュック・リヴィエールさんはピオニー農園の6代目。代々継承してきた家業に情熱を込めて取り組んでいます。