角質ケア・スクラブ

角質ケアを行う際は、角質を削りすぎないことで水分をキープし、角質ケア後の保湿ケアで脂分をきちんと補うことが大切です。
ざらつきやごわつきを取り去って、仕上がりなめらか。うるおいはしっかり残すから、乾燥しらずのしっとり肌へ。