美肌づくりに大切な「SPF」って?

私たちが日ごろ使用しているスキンケアアイテムやメイクアップアイテムの多くにSPF効果が含まれています。
しかし、一体なぜそんなにもSPFが重要といわれているのでしょうか。SPFのメリットとは何か、理由を紐解きましょう。
肌の老化現象の原因の75%は環境によるものといわれています。その中でもとくに大きな影響を及ぼすのが紫外線。シワやシミ、たるみなどの肌トラブルを引き起こす紫外線から肌を守るためには、日々の紫外線対策が欠かせません。SPF効果のあるアイテムを使ってケアすることはとても大切です。
SPF効果の詳細と、肌にどんなメリットがあるのかをご紹介いたします。紫外線からのダメージを減らし、美肌を目指しましょう。
> UVケア製品一覧を見る



SPFが肌にもたらす5つのメリット

エイジングケア* 効果


紫外線を浴びてしまうと、シワやくすみ、色ムラや肌の弾力低下などの肌悩みを引き起こします。目にハッキリとうつる肌の老化が進行してしまうのです。しかし、SPF効果のあるスキンケアアイテムを使うことで、これからの悩みを防ぐことができます。


レーヌブランシュ ブライトUVシールド SPF50/PA++++」は、紫外線によるダメージを徹底ブロック。A波、B波からも肌を守りながらレーヌデプレの花のスキンケア効果で肌を輝かせます。


(*)エイジングケア:年齢に応じたケアのこと。



> レーヌブランシュ ブライト
UVシールド
を見る
エイジングケア* 効果

シーズン、シーンを問わず大活躍


紫外線といえば、常夏のリゾート地や海辺のさんさんと照らしつける太陽の下に降り注ぐものとイメージしがちですが、実はビルやコンクリートに囲まれた都会にも降り注いでいます。


しかも、都会には紫外線の他にも排気ガスなどの肌へ悪影響を及ぼす有害物質がたくさん潜んでいます。紫外線と排気ガスという悪いコンビネーションが、無防備な肌に襲い掛かるのです。


また、紫外線に気を付けなければならないのは夏だけではありません。冬の寒空からも紫外線は降り注いでいます。紫外線による肌ダメージを避けるためには、1年を通してケアをしていくことがとても大切なのです。


> UVケア・下地 製品一覧を見る
シーズン、シーンを問わず大活躍

それぞれの理想の実現のために


肌を焼かないためにさまざまな努力をする方がいる一方で、太陽の下降り注ぐ紫外線を浴びて日焼けを楽しむ方もいます。透き通るように白い肌と、こんがりと焼けた小麦肌はどちらも魅力的ですが、いずれの方にもSPFは欠かせないものです。


世界保健機構(the World Health Organization)も過去に少なくとも15回はSPFの必要性について繰り返し言及しています。


日焼けを避けてパラソルの下に隠れる方も、日光浴を楽しんでサマーシーズンを思いっきり楽しむ方も、こまめにSPFが配合されたクリームを塗り直すようにしてください。こまめに塗り直しをすることで、肌を守りながらそれぞれの理想とする形を手に入れることができるでしょう。


> UVケア製品一覧を見る
それぞれの理想の実現のために
紫外線予防に年齢は関係ない

紫外線予防に年齢は関係ない


まだ若いからといって紫外線対策をおろそかにしてはいけません。年齢に甘んじてしまうと、時が経ったときに後悔してしまいます。紫外線対策を始める時期は、若ければ若いほどいいといわれているのです。

シワやシミなどの肌トラブルを今から予防するためにも、SPF配合のアイテムで紫外線対策をしっかりと行っていきましょう。年齢を重ねるごとに肌は敏感になり、ダメージを受けやすくなってしまいます。

> UVケア製品一覧を見る
自身の肌に合ったSPFの選び方

自身の肌に合ったSPFの選び方


効果的に紫外線対策をするためには、その日の予定や肌の調子によってSPFアイテムをチョイスすることが大切です。

また、その塗り方にもポイントが。1日の多くを外で過ごし、肌の露出が多いときには、こまめに塗り直しをするようにしましょう。こまめに塗り直しをすることで、長時間の紫外線対策効果を得ることができます。

イモーテル プレシューズBBクリーム SPF30/PA+++」は、晴れた日に街を歩くときにぜひ使いたいアイテム。紫外線から肌を守りながら、みずみずしいうるおい溢れるなめらかな肌へと導いてくれます。また肌のスキンケア効果をさらに高めたいという場合には「ディヴァインクリーム」や「イモーテル プレシューズクリーム」を使うのがオススメです。日焼け止めと、健やかな肌を維持する効果に優れています。

> UVケア・下地製品一覧を見る
「イモーテル プレシューズBBクリーム」お客様の感想

「イモーテル プレシューズBBクリーム」お客様の感想


“香りがとても良く、カバー力と保湿力に優れているので気に入っています。

明るい色味の方を使っていますが、白浮きせず肌になじむので、日本人の肌色に合っているのかなあと思いました。リピしています。”

> イモーテル プレシューズBBクリームを見る
「レーヌブランシュ ブライトUVシールド」お客様の感想

「レーヌブランシュ ブライトUVシールド」お客様の感想


“今年の春に転勤になり自転車通勤となりました。今まで日焼け止めにあまり意識はしていなかったのですが、年齢的にも40過ぎ…こちらを使うことにしました。歩いて通っていた昨年でさえ日射しが強くなる頃にはファンデーションの色を変えなければいけなかったのに今年は全然変えることなく夏が過ぎそうです!。”

> レーヌブランシュ ブライトUVシールド SPF50/PA++++を見る
「アマンドロイヤル ハンド&アーム」お客様の感想

「アマンドロイヤル ハンド&アーム」お客様の感想


“ほのか〜な香りが、手にはちょうど良い。しっとりも持ちが良いです。多いから、伸びも良いので一回買えばしばらく使えそうです。

ハンドクリームは忘れなくても、手に日焼け止めを忘れがちな私にはぴったりです。”

> アマンドロイヤル ハンド&アーム SPF15/PA++を見る
「ヴァーベナ UVフレッシュボディローション」お客様の感想

「ヴァーベナ UVフレッシュボディローション」お客様の感想


“普段は日焼け止め使わないんですが、ロクシタンの日焼け止めなら使ってみたい!と思って使ってみました。

少量でとても伸びがよく香りもとっても気に入りました。たっぷり入っているので母も気に入り一緒に使っています!”

> ヴァーベナ UVフレッシュボディローション SPF25/PA+++を見る

夏の手肌を守る「夏×ハンドクリーム」の重要性

湿度も高く、汗もかきやすく乾燥とは無縁と思いがちな夏。でも、紫外線や冷房による乾燥など、手肌にダメージを与えることが多いのも事実です。夏と言えども、空調の完備されたオフィスなどでは、手荒れやカサつきを感じてしまったり、保湿ケアが欠かせません。
夏の厳しい環境から手肌を守るためには、丁寧でこまめなケアに気を配りましょう。
うるおいが欲しいとき、リフレッシュしたいときにいつでもサッとハンドクリームを取り出せるように、バッグやポーチにいつもハンドクリームをしのばせておきましょう。
夏のハンドケアの重要性や具体的なケア方法についてご紹介いたします。
続きを読む

ダメージヘア卒業!カラーリングヘアを守るケア術

髪の色は、髪型とともに、その人の雰囲気を左右する大切な要素。シーズンに合わせて明るいカラーにしたり、気分転換にダークカラーにしたり。トレンドに敏感な人は、男女問わずファッションの一部としてヘアカラーまでトータルで考えているはず。
サロン以外でも、気軽にカラーリングはできるので、つい楽しんでしまいがちなヘアカラーですが、髪へのダメージはそのたびに蓄積しています。
せっかくカラーリングでイメージチェンジをしてみても、痛んだ髪の状態では魅力は半減してしまいます。
美しい髪を守るためにも、自宅でできる日頃のヘアケアはとても大切です。カラーリング後のヘアケアが必要な理由と方法について学んでいきましょう。
続きを読む

トラブルになる前に!
Tゾーンの角質ケアを

Tゾーンは皮脂の分泌が多く、テカリや毛穴の開きが起きやすい部分です。
ここに角質が蓄積されてしまうと、毛穴詰まりや角栓の原因になってニキビや黒ずみができてしまうこともあります。
額や鼻は顔の中でも目立ちやすい部分です。いくら綺麗にファンデーションを塗ってメイクをしても、Tゾーンの毛穴が目立っていたりトラブルがあると、お手入れ不足な印象になってしまいます。
日々のスキンケアに角質のケアを取り入れ、透明感がありキメ細やかで陶器のような素肌を目指しましょう。
続きを読む