爪の手入れで、ネイルアートいらず!
魅力的に見える爪のつくり方

キレイな女性は、ファッションやメイクなどはもちろんですが、指先やつま先にまで気をつかっているもの。
きちんとお手入れが行き届いている爪は、マニキュアやネイルアートがされていなくても美しく、女性らしさと清潔感を醸し出すことができます。
指先は意外と人から見られているポイントでもあるので、自宅で気軽にできるネイルケアをしていつでも美しい爪をキープできるよう努めましょう。
> シア ネイルオイルを見る


ネイルアートなしでも魅力的にうつる爪のケアの方法をご紹介していきます。

長すぎる爪はNG! 適切な長さに整えて清潔感を


指が細く長く見えるから」と爪を長く伸ばしている方は多くいらっしゃると思いますが、実は爪には美しく見える適切な長さがあります。


指の腹から見て、爪の先が2~3㎜ほど出ているくらいの長さが一番爪をキレイにみせてくれるそう。

あまりに長いと、せっかくお手入れを頑張っていても清潔感に欠けて見えてしまうことがあったり、折れやすくなってしまったりと危険を伴うこともあります。


長すぎる爪は思い切って短くして、清潔感あふれる上品な爪を目指しましょう。



長すぎる爪はNG! 適切な長さに整えて清潔感を



爪の形によって手全体の雰囲気を変えられる

爪先の形によって、指の印象がガラリと変わります。
また、爪の強度も形によって変わってくるのでお手入れの際には気を付ける必要があります。

1. 個性的でオシャレな「スクエア」

強度があり、定番の形でもあるスクエアは先端をストレートに削るようにするだけなのでお手入れが簡単なのも魅力のひとつ。ただ、先端の角がとがっている分服や髪が引っ掛かりやすいのには注意が必要です。


2. 一番強度があり、爪を長く見せる「スクエアオフ」

スクエアの角を少し丸く削った形がこのスクエアオフです。衝撃に強く、欠けにくいので自爪をのばしている方には特にオススメの形。お手入れもとても簡単です。


3. 優しいナチュラルなイメージが人気の「ラウンド」

爪先端がゆるやかにカーブしていて、サイド部分はストレートに整えられた形は、強度もあるため人気の爪の形です。短い爪でも長い爪でも似合い、ナチュラルなイメージにまとまるのもこの形の魅力。特に爪が小さい方にオススメの形です。


4. 大人な雰囲気で女性らしい「オーバル」

爪先を少しとがらせて、ラウンド型よりもさらに丸みをつけた形です。先端はとても細く仕上げるのが特徴なので、強度は弱くなってしまいますが繊細な女性らしさがありこちらもとても人気な形となっています。


5. クールで大人っぽい指先を演出してくれる「ポイント」

爪先を細くとがらせた形は、セクシーさを演出できます。ある程度の長さが必要となり、先端が細い分折れやすいという点がありますが、女性らしいこのデザインは、大人っぽくクールな指先になるのでとても素敵です。

甘皮ケアでツルツルな爪をゲットして


爪の根元にある「甘皮」を丁寧に処理するだけでも爪をとてもキレイに見せることができます。とても簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。


ぬるま湯に3~5分程指先をつけてふやかし、甘皮を取りやすくしたら、コットンを巻いたウッドスティックやキューティクルプッシャーで甘皮を優しく根元へ押し上げます。


ガーゼを濡らして指に巻きつけたら、甘皮の下の汚れや角質などを軽い力で取っていきましょう。

ただし、やりすぎは禁物ですよ。

甘皮ケアでツルツルな爪をゲットして

爪のお手入れのあとは「ネイルオイル」で保護・保湿を忘れずに


爪を整えたり、甘皮処理のあとは必ずネイルオイルを使って爪や爪の周りの皮膚を保護してください。

指先が乾燥すると、ささくれなどの原因になってしまい荒れた印象を与えてしまいます。

オイルでしっかりと保湿をして、つややかな指先を目指しましょう。


また、ネイルオイルは手を洗ったあとや、乾燥が気になったときにもこまめに塗るよう心掛けてください。

美しい指先をキープするためにはこまめな保湿がとても大切。

美しい女性になるには、まずは「爪」のお手入れからはじめてみてくださいね。


爪のお手入れのあとは「ネイルオイル」で保護・保湿を忘れずに

シア ネイルオイル


シアオイル30%配合、素早くうるおいが浸透し、割れにくく美しい爪に。

ちょっとしたプレゼントにもぴったりの人気製品です。 


> シア ネイルオイルを見る
シア ネイルオイル
「シア ネイルオイル」お客様の感想

「シア ネイルオイル」お客様の感想


“爪の乾燥がとっても気になっていたところ、店員さんに勧めて頂いて使い始めました。刷毛タイプがとても使いやすくて、大きさもポーチに入るので便利。手を洗うたびに塗り直すようにしたら、ずーっと気になっていた詰めの縦じまがなくなりました!プレゼントにしても好評です。”

> シア ネイルオイルを見る
「シア ネイルオイル」お客様の感想

「シア ネイルオイル」お客様の感想


“ジェルネイルをしているので、ネイルケアは欠かせません。コンパクトなので携帯に最適です♪さらっとして馴染みが良く、スルスルと浸透していくのがわかります。馴染ませる際に自然とネイル周りを撫でることになるので、爪の健康にも繋がります。ジェルネイルの持ちも良くなり、冬でもささくれ知らずの艶のある指先をキープできています。”

> シア ネイルオイルを見る
「ローズ ベルベットハンド&ネイルクリーム」お客様の感想

「ローズ ベルベットハンド&ネイルクリーム」お客様の感想


“ローズ大好きな人は、キャップを開けるだけで虜になる、甘くうっとりする香りのハンドクリーム。

ハンドクリームを塗って、誰かに近づくだけで、『いい匂いがする!』といつも言われます。

年中、とくに冬は、親指の爪の周辺がかさつくのでちょこっと出して塗るんですが、大変のびがよく、べたつかないので、忙しい朝に、運転と中の信号待ちなんかで塗っています。”

> ローズ ベルベットハンド&ネイルクリームを見る

夏の手肌を守る「夏×ハンドクリーム」の重要性

湿度も高く、汗もかきやすく乾燥とは無縁と思いがちな夏。でも、紫外線や冷房による乾燥など、手肌にダメージを与えることが多いのも事実です。夏と言えども、空調の完備されたオフィスなどでは、手荒れやカサつきを感じてしまったり、保湿ケアが欠かせません。
夏の厳しい環境から手肌を守るためには、丁寧でこまめなケアに気を配りましょう。
うるおいが欲しいとき、リフレッシュしたいときにいつでもサッとハンドクリームを取り出せるように、バッグやポーチにいつもハンドクリームをしのばせておきましょう。
夏のハンドケアの重要性や具体的なケア方法についてご紹介いたします。
続きを読む

ダメージヘア卒業!カラーリングヘアを守るケア術

髪の色は、髪型とともに、その人の雰囲気を左右する大切な要素。シーズンに合わせて明るいカラーにしたり、気分転換にダークカラーにしたり。トレンドに敏感な人は、男女問わずファッションの一部としてヘアカラーまでトータルで考えているはず。
サロン以外でも、気軽にカラーリングはできるので、つい楽しんでしまいがちなヘアカラーですが、髪へのダメージはそのたびに蓄積しています。
せっかくカラーリングでイメージチェンジをしてみても、痛んだ髪の状態では魅力は半減してしまいます。
美しい髪を守るためにも、自宅でできる日頃のヘアケアはとても大切です。カラーリング後のヘアケアが必要な理由と方法について学んでいきましょう。
続きを読む

トラブルになる前に!
Tゾーンの角質ケアを

Tゾーンは皮脂の分泌が多く、テカリや毛穴の開きが起きやすい部分です。
ここに角質が蓄積されてしまうと、毛穴詰まりや角栓の原因になってニキビや黒ずみができてしまうこともあります。
額や鼻は顔の中でも目立ちやすい部分です。いくら綺麗にファンデーションを塗ってメイクをしても、Tゾーンの毛穴が目立っていたりトラブルがあると、お手入れ不足な印象になってしまいます。
日々のスキンケアに角質のケアを取り入れ、透明感がありキメ細やかで陶器のような素肌を目指しましょう。
続きを読む