年齢に関係なく適応される、美肌を
キープするための「黄金ルール」

日中の間、肌はさまざまなダメージを受けています。このダメージの積み重ねによって、
肌は数年の間に弱くなっていき、目に見える変化が現れます。
健やかな肌を保つために必要なことは、こまめな手入れです。
年齢を感じさせない肌をキープするための秘訣をご紹介します。


美しい肌に必要不可欠な3つのステップ

ステップ1: 丁寧な洗顔


朝晩の洗顔は、とにかく優しく行うことが大切です。

キメの細かいたっぷりの泡で洗顔することで毛穴の奥にまで泡が入り込み、皮脂やホコリなどの汚れをスッキリと落とすことができます。

つい見落としてしまいがちですが、デコルテや首回りも、紫外線などの外からのダメージを受けている部分です。

顔だけでなく、デコルテから首回りに至るまでの部分も忘れずに丁寧に洗ってください。



> クレンジング・洗顔製品一覧を見る
ステップ1: 丁寧な洗顔

ステップ2: 潤いを与える


美しい肌に潤いは必要不可欠です。 

自分に合ったフェイスクリームを、顔からデコルテまでしっかりと塗りましょう。朝晩両方使うことをおすすめします。


また、フェイスクリームには目的別にいくつかの種類があります。

あなたのお肌の悩みに合ったものを選んでください。


> クリーム・乳液製品一覧を見る
ステップ2: 潤いを与える

ステップ3: 紫外線対策


紫外線は肌の老化を引き起こす原因の1つです。

紫外線からのダメージを軽減するためには SPF 20以上の日やけ止め効果をもったスキンケアアイテムを毎日使うことが大切です。




> UVケア・下地製品一覧を見る
ステップ3: 紫外線対策


絶対必要な2つの美容ケア

その1: 顔のツヤをよくするために

洗顔後の肌はとても乾燥しやすい状態になっています。

肌から水分が奪われてしまう前に、化粧水を使って保湿を行うことが大切です。

化粧水で肌を整えることで、自然な肌のツヤを与えるだけでなく、そのあとのスキンケアの効果やメイクの仕上がりがより一層引き立てられます。


イノセントピオニー トーンアップUV SPF20/PA++」「イモーテル プレシューズBBクリーム SPF30/PA+++」や、は顔にツヤを与えて、メイクアップをしながらUVケアもできます。



> 製品を見る
その1: 顔のツヤをよくするために

その2: 目元の印象を明るくするために

目元はとくに老化の症状が出やすい部分です。

目の周りの皮膚は他のパーツよりも薄いため、ダメージを受けやすいのです。


目元のハリをキープためにもアイクリームを塗って、優しくマッサージを行いましょう。シワやむくみ、クマをケアできます。また、目の周りの肌を5分ほど軽くたたくようにマッサージすることで、目元の活気を取り戻すことができます。



> アイケア製品一覧を見る
その2: 目元の印象を明るくするために


スキンケア TIPS

スペシャルケア


週に1度か2度、スクラブケアをしましょう。そうすることで整います。

古くなった角質や不純物を取り除くことができ、合わせてフェイスマスクを使うと、保湿力がアップするのでさらに効果的なケアが可能です。



> スクラブ&マスク製品一覧を見る
スペシャルケア
美しい肌をキープするための3つの秘訣

美しい肌をキープするための3つの秘訣

1. ビタミンCやEといった美容に効果のある野菜や果物を中心に、健康的でバランスの取れた食生活を送る。


2. 心地よい香りでリラックスし、質の良い睡眠をたっぷりととる。


3. 顔のマッサージやエクササイズ、適度な運動で汗を流す。

美容の秘訣 1

美容の秘訣 1

毎日のバスタイムには「フェイスマスク」を使って

週に1~2度、優雅なバスタイムのお供に「フェイスマスク」を取り入れるのがオススメです。

湯船から立ちのぼる湯気によって毛穴が開き、マスクの成分が肌に一層浸透します。

美容の秘訣 2

美容の秘訣 2

お疲れがちな目元には「アイケア」を

忙しい時や疲れ気味の時は、目元にも疲れが伝わってむくみがちになっています。

そんなときには、アイクリームを使って目の周りをマッサージするなど、目元に重点を置いたケアを取り入れて疲れ目対策を行いましょう。

ツヤやハリをキープして、魅力的な目元が演出されます。

梅雨のお悩みナンバーワン
「ボサボサ髪」の対策術

ムシムシとした暑さと湿気が不快感を与えてくる梅雨シーズン。
厚い雲で覆われた空模様と同じように、気分もどんより暗くなってしまうことも。
とくに、梅雨シーズンの高い湿度は気分だけでなく「髪」にも影響を与えます。
クセや、広がりやゴワつきが気になるなど、いつもよりもヘアセットに悩む方も多いでしょう。このような髪のお悩みを解決するには、日頃のヘアケアがカギを握ります。
シャンプーやヘアマスクの基本的なケアから、ドライやスタイリングなどの応用ケアまでをしっかりと学んで、梅雨の湿気に負けない髪を作りましょう。
続きを読む

スポーツ後のお疲れボディを癒す。
疲労回復のマッサージ術

ランニングやテニスなど、澄み渡った青空の下で汗をかきながらスポーツをするのは、気持ちがいいものです。
思い切り体を動かすと、心のリフレッシュができることはもちろん、健康や美容にも嬉しい効果が期待できます。
しかしその一方で、久々に体を動かすと体に疲労を感じることもあります。スポーツ後の疲れを後に残さないためにも、頑張って働いてくれた筋肉をほぐしてあげましょう。
続きを読む

固形石鹸が凄い!
しつこい背中ニキビを防ぐ方法

背中に触れたときや鏡に後姿が映ったとき、ふと背中ニキビに気が付くことがあります。洋服を着ていればあまり目立つことのない背中ですが、夏は水着や背中があいた服を着る機会が多い季節。 背中ニキビがある状態では、夏のオシャレを存分に楽しめません。
夏へ向けて、美しい背中を手に入れるためのボディケアを学んでいきましょう。
続きを読む