出産祝いのプチギフトに最適な
ロクシタンで選ぶ「ファミリー」向けギフト

出産祝いとして友達ファミリーや親戚ファミリーへ贈るプチギフトは「おめでとう」の気持ちを込めて、出産祝いの定番といえば子ども向けのおもちゃや洋服が定番ですが、ロクシタンのシアバターはファミリー全員で安心して使えるので、心のこもったプチギフトとしておすすめです。
シアバターの紹介と合わせて、出産祝いを渡すタイミングやマナーについてもまとめました。ぜひご参考にしてください。
> 歴史から使い方まで、シアバターのすべて ページを見る

出産祝いを渡す「タイミング」はいつがベスト?


友達や家族の出産は自分のことのように嬉しいものです。

出産祝いとしてプチギフトを贈るのであれば、一般的に生後7日から1か月の間が良いとされています。出産後直後は相手の家族もバタバタしていますし、あまりに遅くてもタイミング外れとなってしまいます。生後7日の「お七夜」から生後1か月の「宮参り」の時期に合わせて贈るのがいいでしょう。


出産祝いを渡す「タイミング」はいつがベスト?

「手渡し」か「送る」どちらがいい?


プチギフトを贈るときには直接会って渡す「手渡し」と、相手の家へ送るパターンがあります。

もし、出産後も安静をとって病院で入院しているようであれば時期を見て贈るタイミングを少し延期しておきましょう。直接相手ファミリーの自宅に伺う場合には、前もって連絡をしておくことが大切です。出産直後の女性は体力的にも精神的にも余裕がないこともあります。そんなときには、ギフトを宅配便等で贈ることもおすすめです。


> ロクシタンのギフトを見る
「手渡し」か「送る」どちらがいい?

優しく全身を保湿してくれるロクシタンの「シアバター」


ロクシタンで人気の「シアバター」は、100%天然成分でできているので生後4週以降の赤ちゃんから使えて、出産祝いのプチギフトとしてぴったりです。

体への保湿だけでなくリップクリームのように唇のケアや髪のケア、爪先にまで使えるので、全身の保湿がこれ1つでかないます。

温度によってテクスチャーが変化するのもシアバターの魅力。手に取ってから手のひらで伸ばして少し温めてから使うと、なめらかになって伸びが良くなります。溶けるようなその使用感はやみつきになること間違いなしです。

赤ちゃんに使うことはもちろんですが、出産後のママにもシアバターはピッタリ。産後の女性はホルモンのバランスや、疲れからくるストレスなどで肌バリアが低下し、乾燥肌になりがちです。お疲れ気味のママの肌もシアバターの保湿力で、しっとりと潤いあふれるものに導いてくれます。


世界に一つだけのマイシアもおすすめ

思いをこめて、あなたがつくる世界に一つのマイシア。

お好きなメッセージを入れて大切な人に想いを伝えませんか?


> シアバターを見る
優しく全身を保湿してくれるロクシタンの「シアバター」
「シアバター」お客様の感想

「シアバター」お客様の感想


“この大きさ、持ち歩くのに重宝します。なんといってもこの子の仕事っぷりに感激です。ハンドクリーム、アイクリーム、リップクリーム、ひじ、ひざ、かかとにぬりぬり、潤います〜。財布は忘れても、この子は忘れずにいつも持ち歩いています。”

> シアバターを見る
「マイシア」お客様の感想

「マイシア」お客様の感想


“研修でお世話になった、同期2人にマイシアを名前とthank youのメッセージ入りで贈りました。名前が入っていた事にとても感動されたようで、とても喜んでもらいました。使い心地は、もちろんの事、何気無いサプライズが出来るのが何よりだと思います。”

> マイシアを見る
「シア・ザ・オイル」お客様の感想

「シア・ザ・オイル」お客様の感想


“初めて購入しました!オイル大好き♪シア大好き♪スプレー大好き♪なわたしにぴったりでした。入浴後、身体に水分が残るうちにボディにスプレー♪広範囲にオイルが行き渡り、しっかり潤います!髪にも使えるので万能オイルです。シアの甘い香りがほんのり残るのも魅力。肌も髪も喜んでいます。”

> シア・ザ・オイルを見る

ヴァーベナの 香り?
大注目のヴァーベナとは!?

ロクシタンのアイテムの中で、その香りの良さとスキンケア効果が高く評価されて人気の「ヴァーベナ」。

すでにお使いの方もいると思いますが、実際このヴァーベナの特徴はどういったものなのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、人気上昇中の「ヴァーベナ」の効果や香り、特徴について詳しくご紹介していきます!
続きを読む

梅雨のお悩みナンバーワン
「ボサボサ髪」の対策術

ムシムシとした暑さと湿気が不快感を与えてくる梅雨シーズン。
厚い雲で覆われた空模様と同じように、気分もどんより暗くなってしまうことも。
とくに、梅雨シーズンの高い湿度は気分だけでなく「髪」にも影響を与えます。
クセや、広がりやゴワつきが気になるなど、いつもよりもヘアセットに悩む方も多いでしょう。このような髪のお悩みを解決するには、日頃のヘアケアがカギを握ります。
シャンプーやヘアマスクの基本的なケアから、ドライやスタイリングなどの応用ケアまでをしっかりと学んで、梅雨の湿気に負けない髪を作りましょう。
続きを読む

スポーツ後のお疲れボディを癒す。
疲労回復のマッサージ術

ランニングやテニスなど、澄み渡った青空の下で汗をかきながらスポーツをするのは、気持ちがいいものです。
思い切り体を動かすと、心のリフレッシュができることはもちろん、健康や美容にも嬉しい効果が期待できます。
しかしその一方で、久々に体を動かすと体に疲労を感じることもあります。スポーツ後の疲れを後に残さないためにも、頑張って働いてくれた筋肉をほぐしてあげましょう。
続きを読む