フレグランス(香水)をつける場所で
印象作り?

フレグランス(香水)は、女性の華やかさを際立たせる重要なアイテムでのひとつ。
このフレグランス(香水)は、付ける場所によって香りの印象が違ってくることをご存知でしょうか?
「香りから美しさを感じられる女性」を目指すために、つける場所によって香りの広がりがどのように変わるのかを知っておきましょう。
> フレグランス製品一覧を見る

フレグランス(香水)をつける場所で印象が変わる理由


フレグランスを手首や耳の後ろにつける人が多い理由はご存知ですか?


フレグランス(香水)は、温度が高ければ高いほど強く香りを放つという特徴があります。

血液の多く集まる手首やフェロモンを放つ耳の後ろなどにフレグランス(香水)をつける習慣があるのも、それらが体温の高い場所だったことが理由でしょう。このような特徴があるため、同じフレグランス(香水)でも、つけ方1つで香りの広がり方が大きく変わるのです。また、同じ香水をつけていても、皮脂の分泌量や体温などの個人差によって香り方も変わってきます。

フレグランス(香水)を購入する時は、一度自分の肌につけてみることも大切。

本当に自分好みのフレグランス(香水)か、実際に確かめておきましょう。


フレグランス(香水)をつける場所で印象が変わる理由

「印象を変える」香水をつける場所と量

香りで惹きつける女性を目指すのであれば、場所ごとに香りの広がり方はどう変わるのかしっかり覚えておきましょう。それさえ理解しておけば、ひとつのフレグランス(香水)だけでも、TPOにあわせて印象を変えることが可能に。


耳のうしろ、うなじ

前述したように、耳の後ろやうなじは体温が高い場所です。

香水を軽く肌に馴染ませるだけで、淡い香りが長時間あなたを包んでくれます。


手首

手はどんな作業をしていてもよく動かすパーツ。動きが多い分、周りへ香りを広げやすい場所と言えます。手首は血管も多く香りを広げやすいので、少し強めに香りを放ちたい時はこの場所を選びましょう。

服やものに触れて香りが薄れやすいので、こまめにつけ直しすることを忘れずに。 


太ももの内側、ヒザの裏側

足にフレグランス(香水)をつけるとほのかに香りを漂わせることができるので、フレグランス(香水)の香りのキツさが苦手だという人にはこの場所がオススメ。

お仕事の時や映画館デートなど、少しだけ香りを纏いたい時は太ももやヒザの裏側に付けてみてはいかがでしょうか。


お腹、胸元

お腹や胸元は体温も高く、体臭と混ざった甘い香りが広がりやすい場所。

朝のお出かけ前に肌に直接ひと吹きするだけで、まるで全身からフレグランス(香水)が香っているように周囲に印象付けることができます。

耳の裏やうなじと一緒にお腹や胸元に香りを一吹きすれば、香水をつけ直さなくても長い間香りを漂わせられますよ。

「印象を変える」香水をつける場所と量

フレグランス(香水)をつける際の注意点


フレグランス(香水)は、体臭と混ざり合い香りを放ちます。

汗をかく場所や体臭が色濃くでる部位に香水をふると香りが変化してしまうことがあるので注意。

また、本来の香りを楽しむためには使用前に肌が清潔であること、汗をかいていないことをしっかり確認しましょう。魅力的な香りは、フレグランス(香水)の付け方ひとつで演出することができます。


「つける場所」を意識して、人を惹きつける香りを纏ってみてはいかがでしょうか。



フレグランス(香水)をつける際の注意点

ロクシタンのフレグランス


南仏プロヴァンスの自然を愛し、伝統を重んじ、営みを分かち合う。

大地からの恵みを謳いあげるロクシタンのフレグランス。


あなたを笑顔にするお気に入りのフレグランス(香水)は、ときに入念な装いやメイク以上の魅力を発揮するものです。ぜひ、自分らしい香りを選んでみませんか。



> フレグランス(香水)製品人気ランキングを見る
ロクシタンのフレグランス
「セドラ オードトワレ」お客様の感想

「セドラ オードトワレ」お客様の感想


“とても爽やかなさりげない香りと思います。つけたては少しきついですが、すぐ馴染みます。女性にもいいかとは思いますが、男性にぴったりです。何か病みつきになる香りというか…また会いたくなる香りというか…サービス業の旦那様にプレゼントしました。この香りと共にだと、なんだかいい男に見えます(笑)ロクシタンの香水は限定販売が多いので、もう一つ買っておいておくか迷ってます。”

> セドラ オードトワレを見る
「ローズ オードトワレ」お客様の感想

「ローズ オードトワレ」お客様の感想


“ずーっとロクシタンローズの香りです。男女問わず「良い香り!!!」と言って戴けるローズの香り大好きです。

ある飲食店のスタッフの女性が「今日で退職するのですが基本、香水は苦手ですが、お客様の香りが大好きでした。今日ご来店戴けて、この事をお伝えできて良かったです」と日頃言葉を交わす事はなかったスタッフさんの嬉しい言葉でした。ロクシタンローズで良かったと改めて思った瞬間でした。お薦めです!!!”

> ローズ オードトワレを見る
「ヴァーベナ オードトワレ」お客様の感想

「ヴァーベナ オードトワレ」お客様の感想


“夏らしい爽やかな香りでした。うちでは主人と私が兼用で使っていますので、男性でも違和感なく使えます。しっくりくる香りをずっと探していたのですが、やっと出会えた!!という感じです。絶対リピートします。”

> ヴァーベナ オードトワレを見る

体の芯からぽかぽかに
「温活」のすすめ

冬だけに限らず1年を通して冷え性に悩む女性は多いものです。
体の冷えを放置してしまうと血行不良が起こって肌トラブルや肩こり、便秘、睡眠不足など美容や健康に大きなダメージを及ぼします。
そんな女性にとって大敵ともいえる体の冷えを解消するためには、日々の生活の中で“温活”を取り入れるのがおすすめです。
温活はちょっとした意識の改善や、普段の生活にひと手間プラスするだけで誰でも気軽に始めることができます。
体を芯からぽかぽかと温めてくれる“温活”の方法をご紹介いたします。
続きを読む

恋の季節到来。
彼氏が喜ぶプレゼントって?

恋する季節バレンタイン。
毎年、恒例行事のように仲良く過ごしているカップル、今年一緒にバレンタインを迎えるのが初めてのカップルなど、恋人たちの数だけバレンタインのカタチも変わるものです。
女性から意中の男性へチョコレートを贈るのが日本では一般的とされていますが、中には甘いものが苦手な男性もいるでしょう。
また、「甘くおいしいチョコレートと一緒に、別のプレゼントも渡したい」と考えている女性も多いはず。
そこで今回は、愛する彼へ贈りたいロクシタンの優しさがたっぷり詰まった、バレンタインにぴったりのメンズギフトをご紹介いたします。
続きを読む

足元からポカポカに
「足湯」でリラックスタイムを

寒い冬の夜には、お風呂に入って体をじんわりと温めるのが理想ですが、忙しかったり疲れていたりすると、どうしてもお風呂を沸かすのが面倒になってしまうこともあります。
しかし、体を温めないと全身に寒気を感じたり、ベッドに入ってもなかなか寝付けないということもあるでしょう。
そこでおすすめなのが、少量のお湯と洗面器さえ用意すればできてしまう「足湯」です。
足を温めるだけなのでとても手軽にできるのに、終わったあとは体の内側から温まっているように全身がポカポカに。
冬の夜には足湯を取り入れて、明日の活力と美しさにつなげていきましょう。
続きを読む